この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

感謝するということ

今日は、母方の叔父の命日でしたので、仕事が終わったあとに、お線香をあげてきました。

先日行われた法事も出張で出れなかったので、そのお詫びも兼ねて、、


今夏、父が他界してから、ご先祖様があって、今の自分がいるという当たり前の事に心から感謝するようになりました。

今までは、仏壇に、お線香をお盆くらいしかあげたことがなかったのですが、今では、家にいる時は、必ず朝晩あげています。

毎日始まることに感謝し、無事に一日終えた事に感謝しています。

たまにですが、頼みごともしています。。。


不思議と、その習慣がついてから、いろんな意味で不安がなくなったような気がします。

今までもそうだったのかもしれませんが、どこかで、ご先祖様が見守ってくれている様に感じます。


そして、先祖様だけではなく、色々な人に助けられて今の自分がいるという当あり前の事に、心から感謝する様になりました。


感謝するという事は、素晴らしい事ですね。

父が私に最後に教えてくれた事かもしれません。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。