この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

来年のことを言うと鬼が笑うと言いますが、、、

11月のハードスケジュールを何とか乗り越え、ほっとしたのか、風邪ひきました。

前回の風邪もそうだし、昨年の年末ダウンしたときもそうですが、なんか、気の緩みと同時に体調が崩れます。

まだまだ、修行が足りませんね。



さて、今年も残すところあと少し。

やり残してることはないか、今日は、そのチェックの日としました。

やり残したことというか、やらなければいけないことをどれだけ自分に与えることが出来るか。



来年の2月で、44才になります。

身も心も、「脂がのった歳・・」

一般的に言う「働き盛りの40代」



そして、このタイミングで、神様からの使命がきました。

「0宣言」の遂行です。


その使命を果たすために、来年は今年以上にトコトンやろうと思います。


そのために、残りわずかになった今年にやっておかなければいけないこと、キリがないですが、整理して2010年を迎えたいと思います。


来年のことを言うと鬼が笑うということわざがあります。

色々解釈はあるかと思いますが、

「来年のことを言う前に、今のことをしっかりやれ」

と言うことなんでしょうね。


しかし、

「来年のことが言えないから、今のことがしっかり出来ない。」

とも言えます。


つい最近まで前者の考えでしたが、私は後者の考えに変わりました。


来年が楽しみです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。