この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

19歳

本日、カナダに留学している長男の19回目の誕生日だったので、電話してみました。

・・・でない。


折り返しかかっえきたら、周りが騒がしい。。


誕生日会と、ハロウィンのパーティーで友達と騒いでるらしい。。



日本では尖閣問題やら、何やらで外交問題が山積みしていますが、もう、3年もカナダにいると、日本人とか外国人とか関係なくなっていて、多国籍の友達と地球人としてつきあってるんでしょうね。


うらやましい限りです。


そんな息子も19歳

まだ、高校生をやってますが、もう立派な大人ですね。

自分が19歳の時のことを思うと、かなり息子に差をつけられていますね。




さて、本日は、朝から、喜多方市にてE様邸の地鎮祭が執り行われました。

P1020321.jpg


台風が心配でしたが、雨も降らずに無事に終了しました。

E様、今後とも、よろしくお願いします。



そして、午後は、Y様と打ち合わせ。

1時半の約束が1時に来社。。。

慌ててると、自分の部屋の時計が30分遅れてました。。。

今まで、いろいろなハウスメーカーをまわってきたらしいのですが、なかなか、決めれなかったとのこと。

どこも、良いとこありますから、素人では判断は難しいと思います。

考えてみると、数ある工務店やハウスメーカーの中から、選んでいただくと言うことはすごいことだと思います。


それも、「人生をかけて」といってもオーバーではない家の建築ですから。。


半端な気持ちではできないです。



明日から、11月ですが、今年の11月はかなりハードです。

30日中17日が出張です。

その間に結婚式あり、法事あり、見学会などのイベントあり、、、と

「あっ」という間もなく12月ですね。


先日も書きましたけど、この不景気の時代に忙しく健康で働けることに本当に感謝です。。



とりあえず、今日は、鼻水が止まらないので早く寝ます。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。