この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

長野にて

P1020289.jpg

P1020294.jpg

25日、26日と、長野県にて住環境想造研究会の勉強会が開催されました。

北は北海道から、南は九州まで、全国の仲間が集まっての勉強会です。


また、グリーンライフグループの全員がこの会にも入っていることから、2日目の終了後に、同会場をお借りして毎回会議を行います。

今回は、「0宣言の家」をみんなでブランディング化しようということで、前回のブログでも書きましたが、ロゴの統一、パンフレット、ホームページなどの展開について。。

そして、グループの最大のメリットである共同購入によるコストの削減について

今回はにかわドア、そしてフローリングや羽目板など

今までよりかなりコストダウンになりそうです。

が、今まで、ほぼ、価格据え置きで「0宣言の家」をがんばって建ててきましたので、このコストダウンの分は、価格に反映せずに、健全経営の為の利益率アップ分として使わせていただきますので、ご了承ください。。。

それにしても、「0宣言の家」、そして、生体エネルギーとトリプル断熱とどこにも負けない家を私たちは建てることが出来るということに、よりいっそう自信を深める2日間でした。