この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大阪にて

本日は、大坂の3社のグリーンライフグループの仲間に会ってきました。

まずは、グリーンライフ神戸のベルハウスさんへ、、、


ベルハウスさんは、現在、ツーバイの家をメインにやってましたが、私たちの0宣言の考えに感銘し、仲間入りされました。

山城社長は、ゆっくり話しをするのは、実は初めてでしたが、意外にも?ものすごくまじめで熱心な社長です。


次にお伺いしたのは、グリーンライフ大坂の武田工務店さん、

武田社長は、現役の大工さんです。

奥さんがいうには、うちのは、営業が全然ダメなんです。

現場の、特に、棟上げしてるところを見て欲しいと、、、

契約は、棟上げを見てもらってからで良いそうです。。。




そして、最後のとりは、グリーンライフ阪神の大和ハウチュこと、大和さん

社長の細川社長は、今まで、建て売り専門だったらしいのですが、
ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅―日本の住宅をたまたま読んで、感銘し、仲間いりされました。

皆さん、共通することは、本当に良い家をつくりたいと心の底から思っているという事です。

「0宣言の家」

物凄いスピードで、全国に広まっています。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。