この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

神様が宿る家

9月に出版予定の澤田先生の本の題名が決まったとのことです。

前回のハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅の題名も強烈でしたが、今回は違った意味で強烈ですね。


現在、グリーンライフグループでは、全社一丸となって澤田先生の指導を仰ぎながら、理想とする家づくりを追求しています。

この前のグループの全体会議の最後に、澤田先生に厳しい講話を頂きました。


今回、新たにグリーンライフグループの仲間入りした社長さんからのメールを紹介します。



/////////////////////////////////////////////////////////

懇親会の時、長谷川社長にグリーンライフグループに

お誘いいただき、加入する事になって何かのご縁を感じました。

正直、『0宣言』はちょっとハードルが高いなあと思って、

躊躇していましたが、澤田先生の「中途半端ならやめろ!」

という言葉で腹をくくりました。

今後ともご指導、ご鞭撻を宜しくお願いいたします。

それから早速ですが、8月着工の物件から

『0宣言』に取り組みたいと思っていますので、

よろしければ、仕様や施工法など資料がありましたら

送付して下さい。よろしくお願いします。

/////////////////////////////////////////////////////////




このメールからも我々の本気度が分かって頂けるのではないかと思います。

澤田先生の新刊、「神が宿る家」と
グリーンライフグループのDVD「住宅革命 0宣言の家」

が、ほぼ、同時期に発売になります。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。