この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

壊れた窓理論

OBの方から、一通のメールを頂きました。


その中の一文です。



GLさんの状況は「壊れた窓」現象に陥っているのではと心配しています。




心に深く突き刺さりました・・・・。



2年前にも、違うOBさんから、まったく同じご指摘を受け、会社の軌道修正したという実績?があります。


また、同じことを繰り返してしまいました・・・・。



今度こそ、この教訓を無駄にせず、成長していきたいと思いますので、よろしくお願いします。


つくづく、グリーンライフはOBさんに成長させて頂いているなぁと思います。


本日から、軌道修正します!




<壊れた窓 理論とは?>



ビルの窓ガラスが一枚だけ壊れていた。直すのも面倒なので、そのまま放置しておいた。

しばらくして行ってみると、別の窓ガラスが壊されていた。

直そうかどうか、悩んでいる間にも窓ガラスは壊されつづけ、ついに窓ガラスは全部壊されてしまった……。

 一枚の壊れた窓ガラスを放置しておくと、最後には全部の窓ガラスが壊される。

これを『壊れた窓理論』と言います。

だから過ちは小さいからと放置しないこと。

悪い方に進みそうな芽は、小さいうちに摘みとること。

それが肝心、ということです。


資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://0242721769.blog98.fc2.com/tb.php/89-3bcb93d7