この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

引き出しの整理整頓

昨日から、今日のお昼までかけて、久しぶりに、自分の頭の中にあるデザインの引き出しの整理整頓をしました。

これが掃除したもの↓

P1010857.jpg

100冊近い「ネタ本」から、外した付箋の山

不思議と、見るたびに付箋をするポイントが微妙に違ってきます。

そして、半日以上時間をかけて整理したのが、これです。↓

P1010860_20100625140109.jpg

ネタばらしをするようですが、色々な方から評価を頂いているグリーンライフのログハウスやティンバーフレームの家のデザインは、ほとんどがここから生まれています。

要するに、「真似」ですが、その「真似」がなかなか難しいのです。

家そのものをそっくりそのまま真似できれば簡単なのですが、それは、ほとんど不可能です。

理由ですが、そのネタ本に載っている家のほとんどが、スケール、価格などなど、全く日本の住宅事情とはかけ離れ過ぎているからなのです。

そこを、日本の住宅事情に合ったスケールの家、そして予算内に上手に落とし込んで行く作業は、自分で言うのもなんですが、、ある意味神業です。。

また、ログハウスやティンバーフレームは、構造体が表しになるため、そのものがデザインになり、自らの存在感をかなりアピールします。

そこには、ほんの少しの不協和音があれば全てが台無しになるびみょ~なものがあります。

カナダの大岩さんとやり取りしていて、その不協和音が全てなくなった時はある意味快感です。


現在、引き出しがきれいに整理整頓されて、次々とアイデアが出てきますので、ログハウスやティンバーフレームのプラン依頼がある方は、どんどんください。

もちろん、一般住宅にもポイントで取り入れることも可能です。

P1010862.jpg

明日とあさっての二日間、その不協和音を消し去った住宅の完成見学会が開催されます。

しかも、一般住宅ティンバーログハウス(ポスト&ビーム)と多彩です。

是非、この機会にご覧ください。

<お問い合わせ先>

株式会社グリーンライフ

TEL0120-91-3969

FAX0242-72-1768

メール service@glife.co.jp

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。