この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

有朋自遠方来 不亦楽

本日は、午前中は、山形県より今回で3件目の家というAさんご家族でご来社、打ち合わせをさせていただきました。

シンプルモダンな「生体エネルギーフル装備」+「0宣言の家」

今までにない面白いデザインの家が出来そうです。

過去2件は、満足いく家づくりが出来なかったそうで、今回は3度目ということで、今までの反省から、奥さんの要望を全面的に取り入れるそうです。。。

また、今まで、ハウスメーカーを始め色々な家を見てきたそうですが、「生体エネルギーの家」、そして「0宣言の家」はレベルがまるで違うといううれしいお言葉までいただきました。

まだ、図面すら出来てないのに、契約は、、、と気の早いAさんでした。

ここまで、私たちのつくる家に惚れ込んでもらい、信用してもらうと作り手としてテンションもかなり上がりますね。



午後は、同じく山形県より住環境想造研究会のメンバーである相田建設さんが4名でご来社。

グリーンライフグループの仲間に入っていただけるということで、山形県でも、「0宣言の家」が広まります。


そして、ご挨拶しか出来なかったですが、静岡県よりIGコンサルティングの工務担当の方2名が、ログハウスの細かな納まりなどの打ち合わせでご来社。

現場視察や打ち合わせを行いました。

IGさんでは、7月にグリーンライフグループ西日本初のポスト&ビームが着工します。


まさに「朋有り、遠方より来たる。亦た楽しからずや」の1日でした。

皆さん、今後ともよろしくお願いいたします。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。