この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛知県稲沢市 ティンバーフレーム

本日、現場に行ってきました。

P1010557.jpg

スペリアルシーダーホームズ加盟店第一号のティンバーフレームがもうすぐ完成します。

日本全国から、レッドシーダーのログハウスやティンバーフレームの問い合わせが急増していますが、ネックは本部(弊社)との距離の問題と、加盟店がログハウスとティンバーフレームの施工が未経験ということです。


今日のブログは、その不安を解消する内容です。


何を隠そう、このティンバーフレームを施工した加盟店は、ログハウス、ティンバーフレームはもちろん未経験、1930年創業の岐阜県の笠井建設さんです。

正直、センスは、、、

ごくごく普通の田舎の和風の家をつくる工務店。。。

しかも、笠井社長は、お世辞にもかっこいいログハウスやティンバーフレームを建ててくれるような雰囲気は無い。。。


しかし、技術力は天下一品です。(←ここが大事)


グリーンライフも、現場で実際に家を造っている大工さんは、笠井建設さんと同じく、普通の大工さんです。

要するに、何が言いたいのかというと、グリーンライフと各地の技術力のある工務店のコラボレーションは、結果として最高の組み合わせなのです。

いくら、センスの良い企画、設計、デザインが出来ても、施工が×だと、結局ダメだと言うことです。

もちろん、加盟店の中には、センスの良い工務店も沢山あります。


結論は、この、愛知県のティンバーフレームを見て頂ければ、様々な不安は全て解消されると思います。

是非、お近くの方で、レッドシーダーのログハウスやティンバーフレームにご興味のある方が、完成見学会にお越し下さい。

詳しくは、こちらをご覧ください。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://0242721769.blog98.fc2.com/tb.php/795-06c0e367
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。