この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

愛知県 ティンバーフレーム

愛知県で建築中のティンバーフレームの現場に行って、最終の詰めの打ち合わせをしてきました。

オーナーの奥様が書いているブログでも分かるように、かなり細部に奥様のこだわりがちりばめられている家です。

旦那様にも全て任せられているようで、自分で思うように出来るという楽しさ反面、本当にこれで良いのだろうかという不安の方が、最近大きくなってきているということでした。

一般的に、デザインとか、方向性は一人が責任を持って決めないと、バラバラでチグハグな家になってしまうことが多いですので、自信を持ってやった方が良いですよと、無責任ともとれるアドバイスをしてきました。。。

でも、大きく外れていたら、指摘はしますので、ご安心ください。

色決めも、全てしましたが、ばっちりだと思います。

あとは、カーテンとか、家具ですね。

実は、家の雰囲気を決める半分以上は、カーテンや家具などで決まると言っても過言ではありません。

その辺も、恐らく、オークションで買われているのを見ると、統一性はあるし、ばっちりといか、楽しみです。

3月の3連休に完成見学会を開催させて頂くことも決まりました。

その時には、リネンのカーテンや家具も入れてくれるというので楽しみです。

かなり、いい感じで完成すると思います。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://0242721769.blog98.fc2.com/tb.php/783-833a9b4a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。