この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

地鎮式とご契約とカナダよりティンバー到着と

本日は、お日柄もよく、めでたいことが重なりました。

まずは、T様邸の地鎮式

「天然素材の家」郡山市で3件目が始まります。

DSC_6437.jpg


今回は、神主さんではなくお寺の和尚さんにお願いしましたので、地鎮式となります。(一般的には地鎮祭)

神主さんよりも、どちらかというと時間も長く、慣れてないせいか、緊張しました。


終了後、近くの現場で、カナダからティンバーフレームが届いたので、現地へ向かうと、丁度1台目が降ろし終わったところでお施主さんも、仕事合間で見学に来ていました。

DSC_6476.jpg

レッドシーダーの独特の甘い香りが現場一帯に漂っていました。

DSC_6478.jpg

平屋で、一部2階で、240角のレッドシーダーのティンバーフレームです。
月曜日から組み上げが始まります。

骨組みの段階が一番の見所ですので、時間がある方は、早いうちに見学に来てください。

随時、受付してますので、見学の希望の方はメールか、電話0120-91-3969にてお気軽にお申し込みください。

また、今月の27日、28日には、屋根、外壁の下地が出来た段階での構造見学会が開催されます。

こちらも会わせてどうどぞ。



そして、本日めでたく、レッドシーダーのティンバーフレームの2世帯住宅がご契約となりました。

I様との出会いは、昨年の10月の勉強会がきっかけでした。

土地の問題などもあったのですが、法的にあきらめかけていた土地が、ダメ元でもう一度打診したら、なんと、OK!!
となり、とんとん拍子に打ち合わせがすすみました。

これは、間違いなく、赤い糸で結ばれた「縁」だと思います。。。

こらから、よろしくお願いします。


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://0242721769.blog98.fc2.com/tb.php/780-adfad838
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。