この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

本物の家づくり

週明けから、岐阜に行ってきました。

どこまで詳しく書いていいのか、分かりませんが、

とにかく、日本中から集まった20数社の工務店が、これからの日本の住宅業界を変えることは間違いありません。

全国から集まった、我々工務店がベクトルを同じくし、「本物の家づくり」を押し進めることによって、必ず日本の住宅業界は変わります。

戦後、間違った方向に向いてしまい、寿命30年足らずになってしまった、長持ちしない日本の住宅業界、そして、住む人が不健康になってしますような間違ったベクトルを、我々の力で直していこう!

という、熱い、熱い思いを持った人たちの集まり(決起集会)でした。


そして、その集団のリーダーは、建築業界の織田信長か坂本龍馬か、、、

ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅の著者である、澤田升男氏。


とにかく、弊社は今年もとことん、「長持ちする家づくり」「住む人が健康になる家づくり」という信念を持って本物の家づくりをしていきますので、皆さんご期待ください。





Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://0242721769.blog98.fc2.com/tb.php/759-087d8ee5
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。