この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小冊子

「ハウスメーカーと官僚がダメにした日本の住宅」の一般書店での発売日は11月25日だそうです。

100冊限定プレゼントしてますが、今日現在で約半分がなくなり、100冊はあっという間ですね。


ところで、今回、弊社のことが7ページも取り上げられていたので、急遽、小冊子を作成しました。

写真

本には書かれていない、澤田先生との出会いから、いろいろな裏話など書いてあります。

大好評のため、きちっと製本することとしましたが、間に合わないので、今はコピーにホチキスで止めてお送りしています。

是非、限定100冊プレゼントにご応募ください。


昨日、改めてもう一度読み返してみましたが、こんなこと書いて大丈夫?とか、こんな、言い切ってしまって大丈夫?

とか、読んでる方がドキドキするような内容でした。


まさに、今まで、思っていても、いろいろなしがらみがあって誰もかけなかったことを、フリーになり、業界に何のしがらみもない澤田先生だからこそかけたことだと思います。

これから、建築を考えている人には、必読の一冊です。





Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://0242721769.blog98.fc2.com/tb.php/709-046cb7a3
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。