この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日々進化

どこかで聞いたときのある題名だなと思った方は、かなりの○○ですね。。。。

今年の春から開発を進めていましたグリーンライフならではのオリジナル新商品です。

DSC_5674.jpg

DSC_5671.jpg

DSC_5687.jpg


何が違うのか、

簡単に言うと、普通より柱と梁が太いだけです。

棟梁と比べると分かりやすいと思います。

DSC_5683.jpg

グリーンライフを知る人は、全然細いじゃないかと思われるかもしれませんが、、、、

シーダーを使ったポスト&ビームやティンバーは、これよりもはるかに太い材料を使っていますが、今回は、普通の在来木造です。

通常、3,5寸角(10.5センチ)の柱ですが、この新商品は5寸角(15センチ)

断面積で約2倍強あります。

材料は、福島県産材の杉

もちろん無垢材

もちろん乾燥材

あと、見えない部分ですが、連結金物が表に出てません。


普通の柱で建てるのよりどれくらい高くなるんだろうか、、、

と思っていると思いますが、

ほぼ、同じです。


多分、いや、絶対に他社では不可能です。

ログハウスとティンバーフレーム
ののノウハウがあるからこそ出来た奇跡です。

また、今回から、他の部分でもかなりバージョンアップしてます。


是非、興味のある方は、お問い合わせください。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://0242721769.blog98.fc2.com/tb.php/704-5ddca373
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。