この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

差別化

昨日は、某一部上場企業のデベロッパーのかたと食事をしながら色々と話をする機会がありました。
業界は違えど、これからの時代、いかに他社との差別化をするかということでした。
特に、流通業では、オーバーストアーで、価格競争で、もう、ぎりぎりまできているとのこと。
もう、普通に考えられるアイデアはみんなでやり尽くしたので、これからは、今までにないもの、ないアイデアをだしたものしか生き残れないとのことでした。

業界は違えど、住宅業界も同じです。
一昔前までは、無垢のフローリングとか自然素材は、ログハウスの専売特許みたいな物でしたが、今では、ローコストメーカー以外は普通に取り扱かうようになりました。
ログハウスと一般住宅の距離がかなりここ数年で縮まったような気がします。

これからは、どの業種でも、今までにないもの、アイデアを出せないと生き残れない時代、まさに、本物しか生き残れない時代になるでしょう。

まさに、現在、グリーンライフでは、日本で唯一のレッドシーダー専門のログハウスとティンバーフレームメーカーとして全国の優良工務店さんとのネットワークを築き、今までにないもの、ないアイデアで差別化を図り、この厳しい時代を生き残ろうとしています。

本当にすばらしい仲間が集まっています。

それでは、これから名古屋に行ってきます。



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://0242721769.blog98.fc2.com/tb.php/696-171870f4