この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

終日打ち合わせでした。

シルバーウィーク最終日、午前会津若松のT様、午後郡山のT様と、中身の濃い打ち合わせをさせていただきました。

写真


会津若松のT様は、2年越しのおつきあいで、建て替えかリフォームか色々悩まれた末、はたまた、マシーンカットかポスト&ビームか悩まれた末、ポスト&ビームの建て替えに決断されたとのことで、来社され、打ち合わせをさせていただきました。

会津若松では久しぶりのポスト&ビームです。
来春には、完成予定で。。。


午後、郡山のT様は、ご商売をされている方で、異業種交流会ではないですが、肝心の家のことより、業界業界の裏話ではないですが、おもしろい話をしていた方が長かったような気がします。。。

こちらは、今、売り出し中の「ダブル断熱と天然素材の家」です。
駆体以外は、ログハウスと全く同じ仕様で造る一般住宅で、耐久性はもちろん、外部のメンテナンスフリーを重視した造りの家になります。

郡山では第3棟目の建物になります。

もちろん、どちらも、今話題の生体エネルギーの技術を取り入れます。





Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://0242721769.blog98.fc2.com/tb.php/691-40d00a7f