この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

4.開拓民

にほんブログ村 住まいブログへ

人気ブログ
人気blogランキングへ



まずは、新しい自宅を建てる場所の選択ですが、まずは雪が降るので、除雪が大変なので幹線道路の脇でなければいけません。


また、とりあえず自宅を建てて、その周りに建物を建てて、なにか商売をしたいという夢も描いていました。


そして何よりも、前の家が、大雪だと車も入れないような場所でしたので、車椅子で生活できるのが条件でした。


そこで、白羽の矢が立ったのが、今の場所です。


ところが、その土地の前は用水路が流れてて、車がやっと通れるような幅2mにも満たない橋しかありません。


その上、面積は約1000坪あり、申し分ないのですが、造園の仮植場だったので、ようするに、ジャングルでした。




まずは、橋つくりです。


もちろん経験はありません。


病院のベットの上で、親父にやり方を聞きながらの作業です。


正直、ものすごく不安でしたが、大型のダンプやレッカーが何度も渡っても落ちてませんので、多分大丈夫です・・・。



橋の工事がなんとか終わると、次はジャングルをきれいにしなければいけません。


1,2年ほったらかしだったので、ひどいものでした。

まさに、大げさですが、開拓者になった気分で毎日格闘してました。


手伝ってくれた人など、全身蚊に刺され、次の日高熱が出て大変なことになったこともありました。


そして、ようやく基礎工事に取り掛かるまでになりました。


平成元年の9月でした。


外出許可が出た親父も出席しての地鎮祭がとりおこなわれました。


資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://0242721769.blog98.fc2.com/tb.php/66-db542c8d