この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

極太ポスト&ビーム

eclipse09.gif



ある日のカナダとの電話のやりとり

今回は外観がシンプルな大屋根の建物なので、何か見せ場が出来ないものかと、、、


「長谷川さん、今回の建物、大きいので、材も太めでやってみましょうか?」

「いいねぇ~」

「じゃ、そうしましょう」


これだけで、二人の頭の中に同じイメージが出来てしまう。

お客さんには事後報告・・・。


そのイメージがこれ↓

sp7220022.jpg

2×8の垂木が、小さく見えてしまいます。

思わず、小野さんに、

「2×6じゃないよね」

と聞いてしまうほど。

ちなみに、縦の寸法で184mmです。



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://0242721769.blog98.fc2.com/tb.php/658-c9f10d5a