この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

土地が先か建物が先か

本日は、レッドシーダーのハンドカット希望のI様と、同じくレッドシーダー希望のマシーンカット希望のE様と打ち合わせでした。

どちらも、建築予定は来年でこれから土地を探しです。

土地を探すにあたり、土地の予算を決める方法が、大きく2つあると思います。

1.土地ありきで、総予算から土地の値段を引いて、残った予算で建物を建てる方法。
2.建物ありきで、総予算から建物の金額を引いて、残った予算で土地を求める方法。

それぞれの考え方や、家族の状況、考え方があり、一概にどちらが良いとは言えませんが、I様は、ハンドカットを建てれないなら家を建てないというぐらいご夫婦で考えがはっきりしていましたが、広めの土地を希望。
E様は、子供が大きい事もあり、学区にこだわるべきか、予算の配分も悩み中。

一生住むと考えると、決断は難しいですよね。

昨年末から土地探しから始まったT様邸がだいぶ出来上がって来ました。
L1010592.jpg

6月末完成予定ですが、30日、31日に構造見学会を開催します。

お申し込みはこちらからどうぞ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://0242721769.blog98.fc2.com/tb.php/607-14d901d0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。