この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

初年度目標

logo.gif


レッドシーダーに特化したログハウスとティンバーフレーム専門メーカーとして新たに立ち上げたスペリアルシーダーホームズが3月に産声を上げて、2ヶ月あまり。

すばらしい仲間が20社になろうとしています。

恐らく、建築業界の中で一番気の狂った経営者たちが集まったグループではないでしょうか。。。

建築のビジネス的には、ニッチな世界のログハウスの中の更にニッチなレッドシーダーにこだわったグループの初年度の目標は、なんと、

「1棟」

目標は高く、とはよく言いますが、私たちは目標は限りなく低く、家づくりに対する思いは、限りなく高いのです。

「あんまり売らないようにしよう。」

というのは大げさですが、

「本当に、レッドシーダーの良さを理解して頂いている方にしか、売らない、建てない」

というのが基本的な方針です。

それほど、レッドシーダーという木は、貴重で、素晴らしい世界一の木なのです。


100年に一度の大不況と言われる時代に、これほど馬鹿げたビジネスモデルに賛同し、加盟して頂いた企業は、あっぱれだと思います。

普通の建築やさんは、1棟でも多く、少しでも安くを求めてフランチャイズやノウハウや、ネットワークなどに入るのですが、私たちは、その逆を行っていますからね。

今回のこのクレイジーなプロジェクトは、意外にも玄人受けが良く、いろいろな方や組織が応援して頂いています。

必ず、成功させなければいけないと思います。

ちなみに、成功の定義は、

初年度1棟以上です。

しかし、この不景気に、目標の300%、400%も夢ではありませんから、

ユニクロも真っ青のグループになるでしょう。。。。

スターティングキャンペーンをやってますので、こちらをご覧ください。

夏頃までには、追加でキャンペーンプランも発表できると思います。

お楽しみに!!

レッドシーダーの良さを分かって頂ける全国の方からのお問い合わせを心からお待ちしています。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://0242721769.blog98.fc2.com/tb.php/592-245da779