この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

びっくりしました。

実は、昨日のブログにも書きましたが、「夢の丸太小屋に暮らす」に、かれこれ10年以上広告を毎回出していたのですが、検索エンジンからの問い合わせが増えてきたりとか、ちょうど決算期で今期は戦略を少し変えて、地元への広告宣伝を増やそうと、昨年の7月号を最後に、夢丸への広告掲載を止めていました。

まず、びっくりその1ですが、、、

今回、約1年ぶりに復帰した訳ですが、問い合わせがいきなり凄いです。
まだ、発売したばかりというのに、毎日のように問い合わせがあります。
やはり、全国施工可能というのが大きいのでしょうか。
全国のレッドシーダーのログハウスに興味のある皆さん、お気軽にお問い合わせください。
7月号からは、増量2ページで掲載予定です。

びっくりその2ですが、、、

ログハウス業界では、一部でグリーンライフは、夢丸にも広告を出せなくなるほどお金に困っているという噂が立っていたそうです。
まぁ、今の時代、余裕を持ってやってる工務店は少ないと思いますが、少なくとも前期より広告宣伝費は多少増やしている訳で、今期は使い方を戦略的に変えただけなのですが・・・。
まぁ、逆に言えば、ログハウスメーカーが夢丸さんに広告を出さなくてもある程度の受注を得ている方が凄いんじゃないかと思うのですが・・・。

工務店の究極は、広告宣伝費0で、口コミだけで受注がとれる事でしょうね。

しかし、今回はさすが夢丸!!です。
ハンドカットの取材記事が良かったんですかね。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://0242721769.blog98.fc2.com/tb.php/569-52eeca15