この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グリーンライフのリフォーム

昨年から、リフォームのお問い合わせが急に多くなりました。
しかも、大型リフォームが多くなりました。

来週から1件、5月着工1件、新築そ○っ○○さん顔負けのリフォームが始まります。

今日も、リフォームのご相談が2件ありましたが、1件目のご相談は新築顔負けの全面リフォームのご相談で、他社の提案を持ってのご来社でした。

グリーンライフのリフォームは、建てて頂いたログハウスのメンテナンスから始まったもので、やはり基本的な考え方は「耐久性」です。

その場しのぎのリフォームはあまりおすすめしていません。

まずは、新築と同じく、「家計設計」から始めます。


2件目は築20年の耐震診断と部分リフォームのご相談でしたが、その家を建てた大工さんはもう亡くなったそうですが、小屋組や床下も確認してきましたが、きちっとした仕事をしていて水回り部分も何の問題もありませんでした。

亡くなってから、再評価されるのは、職人としては最高でしょうね。
私たちも、100年後に評価される家造りをしていきたいと改めて思いました。

どっかの柱か梁に名前を書いておこう。。。


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://0242721769.blog98.fc2.com/tb.php/566-12698ff9
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。