この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

日々勉強

大阪の東横インで書いてます。
昨日東京、本日大阪、明日福岡と、当社でも取り入れているセルロースファイバーを使用したダブル断熱の考案者で、建築業界の業界のカリスマ、伝説の男と言われる澤田さんと、千葉の行列ができる工務店の伊豆山建設の伊豆山社長と、私と、3人で、工務店の社長さんを集めてのセミナーをやっています。

L1010227.jpg


今まで、聞く方だったんですが、今回は話をする方で、あまり人前で話をするのは苦手な方で、正直苦痛ですが、、、違う角度から物事も見るとものすごく勉強になります。
セミナーの主催者側にいないと気づかない事がありました。

また、このセミナーで、レッドシーダーのログハウスとティンバーフレームを一緒にやっていただけるパートナーを募集する事が目的の一つでしたが、予想以上に、5社の工務店さんが一緒にやってもらえるということです。前向きに検討していただける工務店さんを入れると20社くらい。

前のブログにも書きましたが、


「誰とやるか」

という事が一番大事だと実感しています。

マイホームの建築でも、値段も品質もOKだけども、営業担当者や現場監督や大工さんの性格が悪かったらほとんどの人が頼まないと思います。

私は、20年くらいこの仕事をやっていますが、今まで、見苦しい裏切りにあったり、だまされたりしましたので、今回のプロジェクトは、本当に気が合う人とやりたいです。

昨日今日で、私のつたない話を聞いて即加盟していただいた人は多分、感性が鋭くて、人間力がある人だと思いますので、必ずうまくいくと確信しています。よろしくお願いします。

ということで、この3日間でかなり、勉強になりました。

明日の福岡も、素晴らしい出会いがありますように・・・



Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://0242721769.blog98.fc2.com/tb.php/561-7bba29c0