この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勉強会

昨日は、千葉の伊豆山建設さんへ4人の大工さんの親方と、男性スタッフで総勢9人で、完成見学会に行ってきました。


結論から言うと、予想以上に凄かったです。

まず、普通、いくら自然素材を使っているとはいえ、合板フローリングやクロスの工業製品のかたまりの家は、論外として、新築当初は、たとえログハウスといえども、キッチンなどの工業製品のにおいや、塗り壁の匂い、そして、自然塗料といえども、多少新築特有の匂いがするものです。

それが、全然しないのです。

秘密は、もともと、農業を根本から変えたといわれる「生体エネルギー」の技術を、建築に応用し、基礎と塗り壁にとりいれただけだそうです。

伊豆山社長はそれを10年間勉強したそうですが、当初は、というか、最近まで、良いとは分かっていても、なかなかお客さんには分かってもらえず、逆に、胡散臭く思われたりして、なかなか自分の思うような結果が出なかったそうです。

ところが、数年前からお客さんには何も言わずに、基礎と塗り壁に、勝手に全棟に取り入れた結果、前に書いたように、アトピーが治ったり、食べ物の日持ちが良くなったり、体調がよくなったりというお客さんからの報告というか感謝の言葉が、徐々に、次々と出てきたそうです。

いまでは、口コミで今回の見学会も60組以上の来場があり、まさに行列ができる工務店になったそうです。

まさに、「ローマは一日にしてならず。」ですね。


さらに、もう一軒、建築後3年目のお宅も見学させていただきました。

100_0980.jpg

こちらも、生活臭がまったくありません。
犬を飼っていて、トイレもリビングにあるのに、、です。

さらに、2階に旦那さんの趣味の部屋があるのですが、ラジコンのミニ工場?ですが、塗装やガソリンの匂いが全くしないのです。
さらに、物置や洗面、浴室まで快く案内してもらいましたが、全く匂いなしです。

もう、理屈抜きで、弊社も今後の物件は全棟標準で基礎と塗り壁に取り入れたいと思います。
金額も、聞いたらそんなにアップしないでできるそうです。


見学会終了後、伊豆山さんの大工さんも含めて情報交換会を行いました。
技術的な問題や、その他もろもろ、熱く議論が展開されました。

100_1004.jpg


かなりプラスになったと思います。

2日間の見学会で疲れているはずの伊豆山社長はじめ、大工さんも、最後までお付き合い頂きありがとうございました。

今日も、これから建築中の現場を視察させていただきます。

「百聞は一見にしかず」ですね。

今後、伊豆山さんのノウハウをおしえてもらい、一般木造住宅は勿論、ログハウスに取り入れていきたいと思います。

また、伊豆山さんに、ログハウスとティンバーフレームのほうを千葉市近郊をエリアにやっていただけるということですので、よろしくお願いします。

つづく・・・

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://0242721769.blog98.fc2.com/tb.php/549-48390b88
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。