この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

地鎮祭・落成パーティー・打ち合わせ

本日、吉日大安でした。

色々とありました。

s100_0962_20090228202237.jpg



午前中は、9時より郡山のT様邸の地鎮祭が執り行われました。

T様とは、昨年末より打ち合わせを始めました。
しかも、土地探しから、、、

お互いに、こんなに早くとんとん拍子に進んで驚いています。
しまいに、確認申請も、予定より1週間も早く下りてしまいました。

T様のご夫婦の決断力がすごかったのと、やはり、弊社のコンセプトを早くに理解していただけたのがよかったのかなと思います。

郡山営業所を拠点に進める、「健康増進住宅」のモデルプランとなる建物ですので我々も楽しみです。
T様、よろしくお願いします。



午後は、昨年末に引き渡しました、W様の落成パーティーが執り行われました。

simg_2218.jpg


こちらも振り返って話をしてみると、負けず劣らず、早かったです。
当初は他社で検討していて、当社には薪ストーブを見に来たのがきっかけでした。
それから、とんとんと話が進んで、着工まで2カ月余りでした。

一概には言えないと思いますが、基本的に人間は、集中した時に力を発揮するものだと思いますので、あまり時間をかけてもいいものが出来るとは限りません。

まぁ、早ければよいというわけではありませんが、結構振り返ってみると、期日が決まっている仕事のほうが良い仕事が出来てたような気がします。

それにしても、今日、初めておばあちゃんとゆっくり話ができましたが、風間君のうわさ通り、パワフルな方ですね。とても75歳には見えません。

W様、これから長いおつきあいになるかと思いますがよろしくお願いいたします。



夕方、帰社したところ、タイミングよくホームページを見て来られたというI様が来社され、プランのご依頼を頂きました。

こちらも、建てたい家のコンセプトがしっかりしていて、当社のコンセプトにもばっちり合っていますので、早いかな・・・

「年数が経つほど味が出る家が好きです。」

と言われた時は、告白されたような気分でした。

というのは冗談ですが、まぁ、そんな感じです。


とりあえず、早速、プランと見積もりをさせていただきます。

あとは、資金計画ですね。。

「何にもわからないもので、、」

とも言っていましたが、そのために私たちが存在するのですからお任せください。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://0242721769.blog98.fc2.com/tb.php/548-f043176d