この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

キックオフ

16日、17日と1泊2日で名古屋まで行ってきました。
全国から工務店が集まっての勉強会でした。

まぁ、出席した人にしか分からないと思いますが、すごい勉強会でした。
講師は、先日郡山でユーザー向けにセミナーをお願いした澤田氏。

SN3F00010001.jpg


やっぱり、久し振りに聞いた業者向けはすごかったです。
でも、全員を納得させた力説はさすが。。
なんだか、今まで以上の本気度で、耐震偽造や防火偽造など混沌とした住宅業界を

「どげんかせんといかん」

という気迫がすごかったです。


次は、この前ブログで紹介した、伊豆山建設の伊豆山社長による、「生体エネルギー」の話をしてもらいました。

SN3F00060001.jpg


やっぱり、最初は、宗教?と勘違いされたりと、苦労されたようです。
10年目にしてやっと受け入れられてきたということで、

「ローマは一日にして成らず」


ですね。

とにかく、この生体エネルギーの技術を住宅に取り入れることにより、凄いことになります。
薬事法に引っ掛かるので、ア○ピーが治るとか、言えないらしいのですが、伊豆山さんのお客さんでもうすでにたくさんの事例があるのその写真を見せていただいたり、実験器具にて体感したり、出席者全員びっくりです。

同じ写真ですが、伊豆山社長のブログもご覧ください。


最後に、右端でマイクを持ってるのが私ですが、準備不足で大変失礼しました。
勉強会の最後に少しだけ時間をいただいて、ログハウスとティンバーの話をさせていただきました。

SN3F00070001.jpg

来月から本格的にシーダーに絞ったログハウスとティンバーフレームの全国ネットワークの構築を開始するのですが、今回は特別に時間をいただきフライング説明させていただきました。
この勉強会で、14社も即日加盟していただきました。
検討していただける方も含めると、ほとんどの出席者が興味を持っていただきました。

生体エネルギーとレッドシーダーを組み合わせた建物は、建築業界史上最強の建物になるのではないでしょうか。

巷に溢れてる自然素材の家とか、エコ住宅とか、環境住宅とか、200年住宅とかとは、まったく違うレベルの家になります。

事実上、この勉強会でキックオフしたネットワークは、1年後すごいことになりそうな予感がしています。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://0242721769.blog98.fc2.com/tb.php/535-055e5b2b
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。