この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

・・・

先日、色々な事情が重なり、泣く泣く某ハウスメーカー建築条件付きの土地を購入し、現在某ハウスメーカにて建築中のAさんから電話があり、時間を取ってほしいとの事。

話を聞いてみると、ある程度割り切って覚悟をしていたものの、こんなにひどいとは思わなかったとのこと。

少しの変更も、とんでもない追加金額を提示されるし、基本的に施主の要望を聞き入れないらしいのです。
施工管理もいい加減で、角の欠けた材料を平気で使っているとの事。

後悔先に立たず。

とのことでしたが、

「もう一棟建てるわけにはいかないので、知り合いに家を立てる人がいたら、絶対にグリーンライフさんを紹介します。」

とのことでした。

喜んでいい話だと思いますが、逆に、もう少し強引に営業をすれば、この人にとっても良かったのかな。。

と後悔してみたり、、

微妙な話でした。

営業トークの中で、他社の悪口は言えないというのが普通だと思いますが、

でも、やっぱり、言えないですね。性格的に。

でも、分かっているのに言わないのは、今回の経験からすると、悪い事なのかもしれませんね。

微妙ですね。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://0242721769.blog98.fc2.com/tb.php/533-a19c50e0
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。