この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

伊豆山建設株式会社

まず、最初にご紹介するのが、伊豆山建設さん。

昨日のブログの写真の真ん中のかたが、伊豆山社長で、この写真の家が伊豆山建設さんがつくった建物です。

伊豆山さんとは、実は、ものすごく縁があります。

今回初めて来訪したのですが、おつきあいは、かれこれ7年くらいになります。

当時、ゼビオスポーツの内装の仕事を北海道から九州までの全国の店舗でやらせていただいていたとき、建材市場の千葉店の中山社長に紹介され、千葉県内の店舗の仕事を手伝ってもらっていました。

店舗の仕事がなくなり、連絡も途絶えていたところ、偶然にもオーパスの勉強会でばったりあったのです。

縁とは不思議です。


ということで、今回、澤田さんと一緒に訪問することに。。。

なんと、ほとんど一人で、年間20棟ほどの家を造っているのです。

DSC_0274.jpg


それも、かなりGOODな建物で、かなり参考にさせていただきました。

更に、そのGOODな建物に、オーパスのダブル断熱はもちろんですが、凄いものを家に取り入れていました。


それは、生体エネルギーです。

最初は、よくある宗教団体か、ネットワークビジネスかネズミ講かと思いました。

社長も、人の良さそうなふりをして、、、

と思っていたのですが、

はまりました。。。


即、伊豆山教祖様に出家する決意を固めました。


まず、この生体エネルギーは、全て科学的な根拠があり、科学的に証明されるそうです。

伊豆山社長は、この生体エネルギーの技術を基礎と塗り壁に取り入れることにより、そこに住む人の健康が増強されるというのです。

一番凄かったのは、顔がケロイド状態の1歳くらいの子供が、3ヶ月後、別人です。。普通の顔になってました。

薬事法?で、アトピーが治るとか言えないらしいのですが、凄いです。

コストも、そんなに驚くほどではなく、グリーンライフでも標準仕様にしたいと思います。


その他にも、色々とあったのですが、この分電盤にも生体エネルギーに技術が取り入れられているとのことです。

DSC_0281.jpg

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://0242721769.blog98.fc2.com/tb.php/502-7f1f2f09