この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

国産檜(ヒノキ)マシーンカットログハウス見学会

R0012501.jpg


いい感じで仕上がってます。

うまく表現できませんが、シーダーにもパインにも杉にもない、不思議な「品格」がありますね。

まだ、養生シートが貼ってありますが、床の桜とのコンビネーションも恐らく、ベストマッチです。


15,16日の見学会ですが、15日は午前中残り1組で午後はいっぱいになりました。

16日はまだ午前午後ともに余裕があるようです。




ふと思ったのですが、ヒノキのマシーンカットで、寄せ棟の和風のログハウスを建てたら、恐らく建物全体から、オーラが出てくるような建物になるのではないかと思います。


今現在、軽井沢で計画しているM様の提案コンセプトの迷いがなくなりました。