この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

外断熱リフォーム

築9年で、外壁のサイディングのコーキングが劣化し、こんな状態です。

0.jpg

一部、ひどい部分を補修したとしても、また、3、4年で全体的な補修が必要になるだろうと言うことで、補修費用が約100万円也とのこと。。

更に、また、10年後に100万円の出費・・・

ログハウスより大変・・・


普通の40坪くらいの家です。

2_20081009164619.jpg


で、どうしたものかと、グリーンライフに相談にこられた訳です。。。

即答で、

「外断熱も兼ねた、外壁リフォームのいいのがありますよ。」

当社で標準仕様で使っているW断熱の外断熱部分をこの外壁の上に貼り付け、メンテナンスフリーの外壁塗り壁を塗り込みます。

ついでに、玄関ポーチもイメージを変えて、こんな感じに変身させます。

1_20081009165241.jpg

これで、内装もすこし直して200万円也。

外壁だけだと、150万くらいで出来ます。

塗り壁は、汚れも付きにくく、割れにくい素材なので、ほとんどメンテナンスフリーで、工業製品と違い、年数を重ねるほど外観に「味」が出てきます。

また、外断熱という「おまけ」が付きます。

光熱費の削減などを考えたら、もしかすると、+100万の工事費は、光熱費の差額だけで、10年で余裕でペイできてしまうかもしれませんね。

今月末には、ビフォー・アフターをお見せできるのではないかと思います。

これから、寒くなりますが、寒くなる前に

「外断熱外壁リフォーム」はどうでしょうか?

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。