この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

窓と壁

プランをしていると、ほとんどの方から

「窓を大きく」

「明るく」

というリクエストを頂く。


窓は大きく、明るい方が良いに決まっているが、失うこともあることを忘れてはいけない。

それは、言うまでもないが、「壁」

窓と同じように、壁には、色々な役割がある。


物を置いたり、絵を飾ったり、今では、テレビを掛けたりもする。

また、窓と壁の配置のバランスは、外観にそのまま現れるので、内部のバランスばかり考えて配置すると、外観がチグハグになってしまう。


20080902k0000m010167000p_size5.jpg


今の政治を建物の設計に例えるなら、政治家や官僚は、快適な家の中で、窓と壁のバランスを考えて配置している。

厳しい環境の外にいる我々国民は、それでは、見た目がおかしいと、指摘しているが、残念なことに、気密がよいせいで、家の中にいる政治家や官僚には聞こえない・・・。


途中で、しかも、いきなり総理大臣が二人も続けて辞めたことをどう思うか、大人にインタビューするのではなく、子供達にインタビューしてもらいたい。


やっと、言葉を覚えた子供にも、そのチグハグな窓の配置を指摘されるはずだ。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。