この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

バンクーバーからウィスラーの道・・・

b0051109_4132593.jpg

現在、バンクーバーオリンピックに向けて、急ピッチで拡幅工事中のバンクーバーからウィスラーに行く道路が崖崩れで通行止めだったとのこと。

何回も通っている道路ですので、本当に怖いです。

日本だと、墜落防止のネットやコンクリートを吹き付けているのが普通ですが、この絶壁の岸壁に一切の対策がされていません。

聞くところによると、市民にアンケートを採った結果、「見た目を重視する」という意見が多かったために自然そのままになっているそうです。

工事中の場所も、まったく、安全対策がされておらず、日本だったら考えられないような状況下で仕事をしています。

いくら、自己責任の国と言っても、最悪の事態になったら、誰が責任をとるのか、他の国ながら同じ建設業界としては非常に気になります。

開通に、4、5日かかったらしいですが、オリンピックの最中だったらどうするんですかね。。。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://0242721769.blog98.fc2.com/tb.php/410-aaa55b66
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。