この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

レッドシーダーのハンドカット

DSC_4394.jpg


現在、宮城県ににて建築中のS様邸

屋根工事が終わり、本格的に内部工事に入ります。

外観はとてもシンプルに見えますが、屋根が、1m80cmもオーバーハングしています。

DSC_4395.jpg


要するに、軒が深いのです。

レッドシーダーにオーバーハングした大屋根。

どのくらいの耐久性があるのか・・・。


恐らく、100年、200年は間違いなく余裕で持つと思います。

このままでは、間違いなく地球の方が、早く滅亡してしまうでしょうね。。。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://0242721769.blog98.fc2.com/tb.php/409-abebd943