この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

不協和音が消える時

1




要望と予算は大幅に開きがある


要望と構造(収まり)がかみ合わない


要望とデザインがかみ合わない


・・・・・


要するに、スタートはお客様の要望と現実がかけ離れているのが普通で、それをどれだけ合致させることが出来るかが腕の見せ所だと私は考えて仕事をしている。


それを、出来るのがプロであり、その対価として報酬を頂いているのだと思う。


しかし、


正直言って・・・なんでもそうだと思うが、現実は難しい。


そう簡単に行かない。


簡単にはいかないので面白いかもしれない。



ところが、あきらめずに集中して考え続けると、一瞬でひらめき、その不協和音が消え去るときがある。


快感である。


また、ひとつ、昨晩、不協和音が消えた。


楽しみだ。

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://0242721769.blog98.fc2.com/tb.php/310-79516249