この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

ブリティシュヒルズ

ブリティシュヒルズ に行ってきました。

ティンバーフレームに興味のある方は必見です。










 


日本でいうところの「番付け」

いろはにほへと・・だそうです。


カルト人 も・・・シャッターを切りまくり・・・





Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://0242721769.blog98.fc2.com/tb.php/295-5ac49e32