この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

ログハウス定番プラン

グリーンライフ通信【Vol.129】 で少しだけお知らせしましたグリーンライフ初のパッケージプランがだんだん形になってきました。


10月中にはなんとか、お披露目できるかと思います。


まずは、


「シンプル・イズ・ベスト」


をコンセプトに企画したポスト&ビームとティンバーフレームの平屋の16坪~2階建ての44坪までの6プランが登場する予定です。


多彩なオプションもありますので、企画住宅といえどもかなりGOODです。




そして、もう一つのコンセプトは、


「大屋根」



やっぱり、屋根が大きいのは家の寿命を大きく伸ばします。


世界最古のログハウスと言われている正倉院が、大変良い状態状態で残されているのは、


?高い床 (湿気を防ぐ)


?檜材  (耐水性能、防虫性能が高い)


?軒の深い屋根 (紫外線や雨風を防ぐ)


大きく、この3点だと考えられています。



syo


この3つのポイントに、もう一つ


?内部結露を防ぐ断熱材をはじめとする建材の適切な選択


この4つのポイントを抑えることにより、


前回のメルマガ で書かせていただいた200年住宅の条件を満たしてあまりあるものになると思います。



企画住宅というと、ローコスト系をイメージしがちですが、グリーンライフの考える企画住宅は、


かなり、違います。



みなさん、お楽しみに。



興味のある方は、是非、連絡ください。


Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://0242721769.blog98.fc2.com/tb.php/269-6bd81457