この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

3.どのくらい長持ちしますか?

にほんブログ村 住まいブログへ

人気ブログ
人気blogランキングへ



建築地の条件(風通しがよいか、湿気がないかなど)や、メンテナンス次第で大きく変わりますので一概には言えません。
日本でのログハウスの歴史は浅いので、予想でしか答えることが出来ませんが、ハンドカット、マシーンカットでいうと、正倉院、P&Bでいうと、古民家のように、日本でも何百年の風雪に耐えてきた「ログハウス」が実在しています。
そのことを考えると、100年、200年は優に持つと考えられると思います。

少なくとも、レッドシーダーのログハウスであれば、少なく見ても一般住宅の倍は持つのではないでしょうか。
今までの弊社の実績から言えることは、日本で一般的に流通している他の樹種よりも、耐久性については倍以上あることは確かです。


トップへ戻る


資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://0242721769.blog98.fc2.com/tb.php/26-94309439