この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

防耐火構造のハンドカットログハウス


2

日本ログハウス協会 の会員である当社を含めた20社が参加して進めていましたハンドカットログハウスの、防耐火構造の認定書の交付が8月3日にあったと連絡がありました。


昨年の11月30日の60分の燃焼試験をクリアしてから8ヶ月、、、、

当初3月くらいには、と言う話でしたが、かなり時間がかかりました。


9月14日に施工管理者の講習会が行われます。



いよいよ、ハンドカットログハウスも、「街の中」に建築が可能になります。


住宅地にわざわざハンドカットを建てなくても、と思うかもしれませんが、境界線よりの後退距離が、普通の建物と同じでOKになりますので、住宅地でなくても、無駄な配置をしなくて良くなるというメリットが出てきます。


要するに、今までは、3mとか、境界線より後退させなければいけなかったのですが、その必要がなくなりましたので、土地を有効に使うことが出来るようになります。



ハンドカットをお考えの方には吉報です。


現在、茨城県にて、イエローシーダーのハンドカット を建設中です。



q




ご興味のある方は、お問い合わせください。






資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ





Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://0242721769.blog98.fc2.com/tb.php/254-a0111822