この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

史上最強のマシーンカットログハウス

昨年暮れから建築していた史上最強のレッドシーダーのマシーンカットログハウス3兄弟 がとうとう全て完成したので改めてご紹介します。



まずは、グリーンライフのポスト&ビームとティンバーフレームとマシーンカットが入り交じった渾身の一棟



gl





次に、鳥取の巨匠、洛柿舎の井上氏の渾身の一棟



raku






次に、今や、日本において、ダブティルの第一人者である石川県の木彩工房の辻さんの渾身の一棟



moku




ほんとに、どの建物も言葉はいりません。


100%カナダの天然のレッドシーダーの芯去り材でつくられたマシーンカットは世界でもこの3棟だけではないでしょうか。


また、ティンバーとP&B部分は、カナダのビックロックホームズ さんの作品で、この合わせ技は他にはちょっとやそっとでは出来る技ではありません。



このレッドシーダーの本当の価値が分かる方に住んでいただきたい。


私たちの共通の思いです。





資料請求・お問い合わせはこちらからどうぞ




Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://0242721769.blog98.fc2.com/tb.php/221-4d87457a