この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金魚鉢の法則

金魚鉢の大きさで、金魚の大きさ、体形が変わるといいます。

金魚鉢が小さければ、金魚は小さいままですが、大きな金魚鉢に移り変えると、その金魚は段々大きくなる。

これが「金魚鉢の法則」です。

組織にこれを当てはめると、

「立場、ステージが人の器を作る」

ということでしょうか。

ちなみに、

金魚は本来、体長30㎝程度まで成長し、寿命も10年~15年と言われています。
(※体長記録は59㎝・体重3㎏、寿命記録は45年 ウィキペディア「キンギョ」より)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。