この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

全棟ティンバーフレーム?

P1010313.jpg

ティンバーフレームが夢に出てきそうなくらいティンバーフレーム関連の仕事をこなさなければいけません。

ティンバーフレームのチャペルや本格的なティンバーフレーム住宅の提案作成が続きます。

うれしい悲鳴です。


あと、ここだけの話ですが、グリーンライフの建物を全棟ティンバーフレームにしようと目論んでいます。

コストの関係で難しいかったのですが、多分なんとかなるでしょう。

多少は値段が上がりますが、それ以上のユーザーメリットが出せるはずです。


今考えているのが、レッドシーダーのティンバーフレームの他に、コストを抑えたバージョンを開発しています。

「普及版」として150角(5寸角)の柱のティンバーフレームをグリーンライフの標準にしようと考えています。

ティンバーフレームでは、廉価版という位置づけですが、一般的には豪華版です。

4年前に取り組み始めたのですが、震災で中断していましたのを再開です。

4年前のモニター物件もまずます良い感じで経年変化してます。


気になる方は、お問い合わせください。

ちなみに、社内では、私しか詳細は知りません。。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。