この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

追悼

昨日、協力業社会の副会長でもあり、長年に渡り、大変お世話になった渡辺塗装の代表である渡辺昌利様のお通夜が厳かにとり行われました。

本日は、告別式です。

昨日の夜、はじめての弔辞を思いを込めて書かせていただきました。

渡辺さんは、人間味にあふれ、気さくで明るく、飾らない人柄で、全ての人に好かれる人でした。

仕事も真面目で、絶対にどんな仕事も断った事も無く、それでいて、工期を守らなかった事はありません。

もちろん、言い訳などネガティブな事は一度も聞いた事はありません。

業者会の中でもムードメーカーで中心的な存在でした。

ガンで余命が告げられたあとでも、それは最後まで変わりませんでした。

今日も、沢山の参列者が来ることでしょう。

昨日は、グリーンライフの元社員やお客様まで駆けつけてくださいました。


縁起でもありませんが、、、

自分が死んだ時に、これだけ本気で悲しんでくれる人がどれだけいるのだろうかと考えながら弔辞を考えていました。

渡辺さんの生き様を見習ってこれからしっかりと渡辺さんの分まで生きていきたいと思います。



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。