この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

いつまでも変わらない価値

「真のシダー 合成素材でない、いつまでも変わらない価値」

久しぶりに、ガツンときた素晴らしいコピーです。



量産メーカーの家は、「合成素材」だらけで造られています。

構造躯体は集成材、下地は合板、仕上げ材もビニールクロスに合板の床、合板のドア、合板の枠、合板の棚板、

考えてみたら、ほとんど合成素材です。。


そこから、少なからずとも有害な物質が発せられています。

そこに、高機密・・・

それじゃ、病気になると、計画換気を義務づけ・・・


素人でもおかしいと分かる事が、どうしていつまでもまかり通っているのでしょうか。。。


まだ、偽物なのでだれでも納得するほど安けりゃ良いですが、、、

意外とびっくりするほど高いんです。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。