この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

復興へ向けて

復興住宅の打ち合わせの後、7月のボランティアの打ち合わせの為、ログハウスの仮設住宅に行ってきました。

写真 1-11

ここには、130世帯250名の方が住んでいるそうです。
空きは2、3戸しか無いという事です。

他の仮設と比べると、やはり人気のようですね。


午前中の復興住宅ですが、公募に16団体企業の申し込みがあったそうです。

その中から3社だけが選ばれるそうです。

今日は、具体的なプラントかコンセプトの確認でしたが、ログハウスの仮設住宅を建てたグループらしい提案が出来上がりそうです。

また、一般住宅にも汎用出来るようなものもありましたので、公募が終った段階で、色々とオープンにし、お客様に提案していこうと思いますので、お楽しみに。

また、震災以降、音信が途切れていたIさんご夫婦と久しぶりに、再会しました。
グリーンライフを忘れずに声をかけて頂いた事に感激です。

早速、宿泊体験をお申し込み頂きました。

土地探しからで大変だと思いますが、よろしくお願いします。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。