この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家は予防医学

昨日は、これから、0宣言の家と健康について、調査研究を本格的に取り組んで頂く星先生が、郡山のモデルハウスに体験宿泊にご夫婦でお越し頂きました。

家ばかりではなく、ラジエントヒーターの良さを知って頂くために、ラジエントでつくる料理や愛工房のサウナなども体感していただきました。

星先生ご夫妻は、12年前に某ハウスメーカの家を建築し、現在も住んでいらっしゃいますが、、、色々と、ブログでは書けない話を色々聞かせて頂きました。

先生の目的は、ゼロ宣言の家が、工業化成品の家より、帰りたくなる家、長生きする家、健康になる家だということを5年くらいのスパンでデーターを分析、実証し、すのデーターを元に、住宅と健康の重要性について一人でも多くの人に知ってもらう事だとお聞きしました。

ずばり、住宅は予防医学だと言い切ります。

それが、今は、逆に病気になる家を造っているのだと。

また、その他にも、家だけではなく、外部環境の大事さや色々なことをお酒を飲みながら教えていただきました。

スタッフともども、時間を忘れてしまうほどでした。

では、次回、豊橋での勉強会でお話を聞かせていただけるということですので、参加者のみなさん、楽しみにしててください。

最後になりましたが、星先生、奥様、昨日は、ありがとうございました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。