この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木造都市の夜明け

「長谷川さん、大変な事になっちゃったよ〜」

愛工房の開発者である伊藤社長から電話がありました。

現在、都内に4階建ての自社ビルをオール木造で建築中なのですが、見学会を企画したところ、80名のところ200名を超える応募があったと言います。

「どうやってやったらいいか頭が痛いよ〜」

写真-6

何と、都内で構造体が木造で仕上げは、外壁、内壁ともに愛工房で乾燥させた杉で行うそうです。

さらに、屋上ではミツバチを飼育する予定だとか、、


かなり業界では話題になっています。

90歳まで元気に働いて借金を返済するそうです。。

伊藤社長のそのパワーと、1ミリもぶれない仕事に対する姿勢はいつも感服します。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。