この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

見えないもの

まさに、飛ぶ鳥を落とす勢いで一時、建築業界を圧巻した会社が倒産寸前だという噂と、派手にマスコミに露出していて、一見よく見える工務店の中身は実はボロボロで、受注も苦戦しているという噂を聞きました。

両社とも、昔から良く知っている会社です。
どちらも、信用度が高い情報源なのですが、 一緒に聞いた人達も、

あぁ、ヤッパリなぁ

という感想でした。


ヤッパリ企業って経営者でほとんど決まるんだなぁと。



さて、自分のところはどうなのかと考えてみますが、、、

自分のことは見えないものです。。。


鳥は空気、魚は水、人間は自分が見えません。

特に、社長になると悪いところを指摘してくれる人がほとんどいません。

基本的に自分で気づくしかないのですが、なかなか気づけないものです。


そんな中でも、私の場合は、周りに注意してくれる方々がたくさんいるほうだと思うので本当に有り難く思います。


それでも、なかなか変われないものですが、、、

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。