この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヒト・モノ・カネ

「ヒト・モノ・カネ」の3つは、経営の3要素と呼ばれていますが、小さな会社はどうしても「ヒト」が優先順位の最後になってしまうように思います。

「ヒト」大事だと分かっていてもなかなかそこに時間が取れないでいるわけです。

多分、「ヒト」が一番でないと一時うまくいっても、長続きしないでしょうし、1歩進んで2歩下がるみたいに、いつまでも行ったり来たりで事業の継続的な発展が出来ない一番の原因はここにある事は間違いありません。

弊社も、例外ではありません。

例えば、現在は明確な給料制度や評価制度や研修制度はなく、社長のさじ加減でほとんどの事を決めていますし、就業規則も、一応あります。。程度です。

ほとんどの経営者が、社員にはどこよりも給料や賞与を支給したいし、幸せになってもらいたいと思っていると思いますが、なかなか実現出来ない一番の原因はここにあります。

分かっちゃいるけど、、、、目の前の仕事をこなすので精一杯だと。


弊社は、6月決算です。決算まで3ヶ月弱・・・

ちょうど良い区切りですので、とりあえず6月までに明確な給与制度や評価制度と就業規則を作成したいと思います。

合わせていつも中途半端に終わっている経営計画も作成したいと思います。

よい機会ですので、スタッフにも作成に関わってもらい、つくりあげたいと思います。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。