この家は、一代で終わらせるには価値がありすぎる。

長持ちする家をとことん追求し続ける社長のブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

木こりの話(二回目)

森の中で一日中、力任せに 木を切っている男がいました。

通りがかりの人が見かねて

「なぜもっと良く切れるように、のこぎりを研がないのか?」

と、尋ねると

木を切っていた男は

「木を切るのに忙しくて、のこぎりを研いでいる暇がない」 と、答えたそうです。


この話を聞くと、この木こりはバカだなぁ、と思うかもしれません。

でも、自分の身に置き換えてみると
同じようなことをしていたりするのではないか?と思います。

忙しい、忙しいと、バタバタと動く前に余計に手間のかかることをしていないか、と考えてみることも、大事だなぁ、と思いました。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。